トップページ > 業務内容 > ハードウェア開発 (電子機器開発)

ハードウェア開発 (電子機器開発)

ハードウェア開発 目次

ハードウェア開発・イメージ

弊社では、ディジタル回路・アナログ回路、双方における豊富なノウハウがあります。 FPGA/CPLDなどのデバイスを用いたシステム構築、 アナログ・ディジタルを融合した回路構築など、 多岐に渡るシステム構築を行なっております。

また、官公庁向け試験装置から小規模ロットの量産品まで、 多種多様な開発を手がけており、 お客様がご要望するシステムに対して、最適な構成および品質を提案することが可能です。

ディジタル回路設計

近年、ディジタル回路は大きな変化を遂げています。 中でもとりわけ注目すべきデバイスが「FPGA」と「CPLD」です。 弊社では、FPGA / CPLDが登場した当初から開発・設計を行ってきており、 ノウハウの蓄積が豊富にあります。

各種ディジタル信号処理(フィルタ・アンプ・信号生成など)、高速通信(FPDP / HotLink)、 様々な応用事例がありますので、ぜひご相談ください。

FPLD / CPLDデバイス一覧

Altera
MAXplus, MAXplus II
Cyclone I / II / III
Xilinx
Spartan 3 / 6

構築例

信号処理
ディジタルフィルタ(IIR), DDS(Direct Digital Synthesizer)
インターフェース
各種シリアル-パラレル変換, パラレル変換, HotLink, DRAMコントロール等

ページトップへ戻る

アナログ回路設計

ディジタル・装置・人との間を取り持つ重要なアナログ回路。 ディジタル回路の複雑さが増すほど、 アナログ回路の知識やノウハウが重要になってきます。

電気測定器の歴史を常に追い求めてきた、弊社ならではの提案をいたします。

実績

産業用 (計装関係)
計装アンプ, 低雑音アンプの設計, 4-20mA出力回路など
産業用 (官公庁関係)
大電力アンプ, 高ダイナミックレンジアンプ
その他
ポータブル超音波検知器, 超音波発生装置

ページトップへ戻る

メインメニュー